KOEI

ニュース

2020.11.18

R2(Responsible Recycling)規格取得準備スタート

営業PR

このたび、興栄商事は新たな規格「R2」の取得に向けてスタートいたしました。

 

R2とはResponsible Recycling(責任あるリサイクル)の略で、EPA(米国環境保護庁)の指導の下、アメリカで生まれた規格で、電気・電子機器リサイクル関連事業者に対して責任ある行動を促進させ、その行動を評価するために開発された自主的な原則・ガイドラインで運営管理されています。

 

責任ある行動の具体的中身としては、電気・電子機器のリサイクル事業における「環境、労働安全衛生、セキュリティに関するマネジメントシステムの実施」、そして「使用済の電気・電子機器を引き取る国内外の次工程事業者の管理」までが求められており、自社だけではなくその先の処理工程までの管理や取扱いへの対処が求められる画期的な規格になります。

今まで取得してきた数々のISO国際規格よりも 複雑で厳しいとされる業界の専門規格を取得し、そのマネジメントシステムを適正に運用するということは、より一層お客様の安心と信頼に繋がると信じ、当社は真摯に向き合って取り組んで参ります。

 

試験運用や内部監査などを経て審査となるため、取得に至るまでは一定の時間が必要となりますが、情報は随時公開させていただきます。

どうぞご期待ください!