KOEI JOURNAL KOEI JOURNAL

業界最先端のセキュリティ。「空港レベル」のチェック体制で安心・安全を提供
事業レポート

業界最先端のセキュリティ。「空港レベル」のチェック体制で安心・安全を提供

興栄商事では、情報通信機器を処分・買取りさせていただく上で、セキュリティ対策を最重要項目に位置づけています。お客さまの大切な情報をお預かりするITAD事業においては、コスト面以上に「安全・安心」が重視されます。今回の記事では、業界最先端の設備環境を整え、妥協なく進めている興栄商事のセキュリティ対策についてお伝えします。

コスト以上に重要なセキュリティ対策

情報通信機器の処分を検討されるお客さまにとっては、「できる限り安く済ませたい」「なるべく高く買取りをしてくれる企業と取り引きしたい」というご希望があると思います。

 

興栄商事でも、ITAD事業においてはできる限りお客さまのご要望に沿えるよう、コスト管理を進めています。その中で、お客さまからはコスト以上に、「信頼できる企業に情報通信機器のデータ消去や管理を任せたい」というニーズを聞いてきました。

 

そのため現在、興栄商事のITAD事業では、セキュリティ対策を最重要項目に位置づけて体制整備を進めています。業界最先端の設備環境を導入するとともに、大切な情報を取り扱う人材の教育も妥協なく行っています。

 

この記事では、興栄商事の最新のセキュリティ体制についてご紹介します。

空港の保安検査場並みの厳重チェックを実施

外部から興栄商事を訪れる方は、エントランスの厳重なセキュリティ体制に驚かれるかもしれません。エントランスには警備会社の警備員2名が常駐し、常に巡回・チェックを実施しています。

また、横浜本社では、すべての従業員が出勤時に「顔認証」と「体温測定システム」を受ける必要があります。

http://顔認証システム

顔認証システム(従業員の識別と体温測定の実施)

情報通信機器のデータ消去や解体を行うITADセンターは本社2階のセキュリティエリア内にあり、このエリアに入る際には、金属探知ゲートならびに手荷物のX線検査機での検査を、警備員立会いのもと必ず受けなければいけません。

 

セキュリティ検査では空港の保安検査場並みのチェックを実施しています。

あらかじめPCやスマートフォン、ポケットの中身などを取り出してからゲートを通過することを義務付けており、ITADセンター内からは一切、機器を持ち出すことができず、業務上必要のないものも一切持ち込むことはできません。

http://手荷物のX線検査

手荷物のX線検査。金属類が青く表示されます(写真は例としてカバンの中に携帯が入っていますが、実際はカバンから取り出しが必要になります)

セキュリティエリアに入れるのは限られた従業員のみ

セキュリティ対策の基本として、必要のない人員がセキュリティエリアに立ち入れないようにすることも重要です。

 

興栄商事ではITADセンターが入る横浜本社2階全体をセキュリティエリアとして設定。従業員はセキュリティーカードによって通過可能区域を制限されており、業務上必要がない従業員はそもそも2階に上がることができず、2階へ向かうためのエレベーターを動かすこともできません。

 

さらに、ITADセンターの出入口は一つに限定し、出入りするすべての従業員は、入室時・退室時の再セキュリティチェックを必須としています。作業者はポケットレス作業着を着用した上で金属探知機によるチェックを受け、何も持っていないことが確認できてから業務にあたります。

ちなみに、セキュリティエリアへ入退室した従業員の情報は、セキュリティを解除するカードリーダーにて顔写真の撮影と記録をおこなっています。

外部侵入に対しても万全のセキュリティ体制

ここまでは従業員に対するセキュリティ体制をご説明してきましたが、外部からの侵入に備えた体制も抜かりなく整えています。

 

横浜本社をはじめ全社に約80台の防犯カメラを設置。敷地境界線から敷地内、社内各部署まで、死角がないようにカバーしています。これによりお客さまから預かった品物を下ろし、作業し、出荷するまでのすべての流れをカメラで追えるようにしました。セキュリティ担当者や責任者、警備員は随時防犯カメラの映像を確認できます。

 

また、万が一外部からの侵入者があった際にも、人感センサーによって即時把握できるようにしています。

 

2021年内には本社エントランス前の門に守衛所を設置し、外部から来訪するすべての方に記帳していただくことで、来訪記録の管理をさらに強化する予定です。

セキュリティ体制を常に向上

こうした設備面での整備は、今後も見直しを進めてさらにセキュリティ体制を向上させていく予定です。

 

また、セキュリティの重要性を朝礼や各職場のミーティングにおいて周知徹底し、なぜ厳重な管理体制が必要なのかを全従業員が理解した上で行動できるようにしています。

 

興栄商事のセキュリティ体制については、当社サイト内でも詳しくご説明しています。パソコンやサーバーなど情報通信機器の処分や買取りを安心してお任せいただけるよう努めておりますので、ご検討中のお客さまはぜひご相談ください。

Page To Top Arrow TOP